PCSA声明「完全分煙化」を全国ホールに提唱

投稿日:

 一般社団法人パチンコ・チェーンストア協会(加藤英則代表理事/PCSA)は11月19日に都内で開いた第9期第2回臨時社員総会で、全国のパチンコホールに完全分煙を呼びかけるPCSA声明を採択した。

 総会後に行われたパネルディスカッションで加藤代表理事は、「パチンコする人は喫煙率が高いから禁煙できないという話を聞きますが、そうでないと思っています。タバコを吸わない人がパチンコに来ないということだと思います」と語った。

 今回の声明に基づきPCSAでは今後、完全分煙化に対する広報および啓蒙活動を推進するとともに、完全分煙のための特別融資、補助金ならびに助成金等の交付実現に向けた関係方面への働きかけを実施。またリニューアルやグランドオープン時における完全分煙の整備に理解と協力を求めていく方針だ。

-業界ニュース

© 2021 グリーンべると