秋葉を全長8mのティラノサウルスが闊歩!?

投稿日:

響らに襲いかかるティラノサウルス。

 藤商事は11月23日、都内・秋葉原のベルサール秋葉原で11月初旬に発表したパチンコ新機種『CRジュラシックパークMAX2』のプロモーション活動の一環として、新機種記者発表会と一般向けPRイベントを開催した。

 午前に開かれた新機種記者発表会では、恐竜の特殊メイクを施したものまね芸人の神無月さんとお笑いコンビの響(ひびき)が登場。さらにお笑いコンビのスピードワゴンとグラビアアイドルの中島愛理さんも参加したトークショーが進む中、世界最大の自立歩行する全長8mのティラノサウルスや小型恐竜のラプトンが現れ、会場を盛り上げた。

 午後の一般向けイベントは「ウォーキング・ディノライブ」と銘打たれ、ステージ上にラプトルが登場してスタート。ラプトルがステージ付近で縦横無尽のアクションを展開するなか、突如音楽が流れ出し、会場後方の壁を突き破ってティラノサウルスが登場すると、会場は興奮の坩堝に。その後は、午前の発表会に参加した芸能人のほか、ヒロシさん、ダンディ坂野さんなどのお笑い芸人も加わり、スペシャルステージが一般ファンに披露された。

 なお『CRジュラシックパークMAX2』は業界初の裸眼3D液晶「3Dショックビジョン」を搭載し、映画「ジュラシックパーク」の世界観をリアルに再現する迫力のある映像実現した期待作。パーラーへの納品は12月5日から開始される。

-業界ニュース

© 2021 グリーンべると