さらばBETボタン!革新的システム搭載機登場

投稿日:

『捕物帳・斬』

 ベルコ、及びヤーマは9月30日、合同で新機種プレス発表会を開催。ベルコ製パチスロ新機種『捕物帳・斬』、及びヤーマ製パチスロ新機種『エニィバー』(25φ/30φ)を発表した。

 両機種は業界初となる新機能「ダブルレバー」及び「高速スライドストップボタン」を採用。前者は従来のスタートレバーを2分割し一方にマックスベット、もう一方にリールスタートの役割を持たせたもので、全てのシーンにおいてレバー押下のみでゲームをスタートさせることが可能。また「高速スライドストップボタン」はストップボタンに傾斜を付けることで、左から右へ、撫でるようにボタン上をタッチするだけで全てのボタンを停止することが出来るというものだ。今回両社では両機能を合わせ「ベンリーシステム」と命名している。

発表された新機種は『捕物帳・斬』がARTメインで『エニィバー』がボーナスメイン。

 『捕物帳・斬』は1セット約50枚の「泰平の刻」(最高継続率95%)と小役ナビ発生毎に継続抽選を行う「烈火の刻」(最高継続率99.5%)、両ARTのループが出玉感を演出する。もちろんベルコお得意のデジスロ演出も随所に出現。

 一方の『エニィバー』は64パターンのボーナス図柄を搭載。純増は221枚〜52枚の4パターンあり、消化してみないと何枚獲得できるか分からないランクアップタイプだ。また、ベンリーシステム専用に作り込まれたリール制御により、ボーナス図柄が一瞬で揃う爽快感が味わえる。

 納品は両機種とも、各地域毎に入替自粛明けより開始予定。

  • 『エニィバー』

    『エニィバー』

-新台

© 2021 グリーンべると