『極楽パロディウス』がAタイプで登場

投稿日:

『極楽パロディウスA』

 KPEは9月29日、東京・上野のショールームにてパチスロ新機種『極楽パロディウスA』の発表内覧会を開催。同機はARTタイプで発表された『極楽パロディウス』のAタイプ仕様で、パワーアップした液晶演出、チャンスリプレイから突入するスペシャルゾーン「極楽チャンス」、遊びやすいスペックと分かりやすいゲーム性が特長となっている。納品は11月14日からの予定。

 ボーナス期待度の高い「極楽チャンス」はチャンスリプレイから突入するプチRT。「極楽シューティング」と「極上パチンコ」の2パターンがあり、どちらも出現した演出によってボーナスへの期待度が変化する。このほか、演出面ではARTタイプの前作に加え、押しボタン演出や一発告知演出など、多彩な演出が新たに追加されている。

 ボーナスはビッグボーナス(純増最大311枚)とレギュラーボーナス(純増91枚)の2種類。ビタ押しを必要とするなど技術介入性は高いが、ビッグボーナス中にスイカ(14枚役)を1回揃えることができれば最大枚数が獲得でき、成功時はBGMがKPE歴代機種の楽曲に変化する。

 主なスペックは、ビッグボーナス確率1/297.9(設定1)〜1/228.3(設定6)、レギュラーボーナス確率1/397.2〜1/296.5、合成確率1/170.2〜1/129.0、出玉率97.0%〜110.8%となっている。

(C)Konami Digital Entertainment (C)KPE

    -新台

    © 2021 グリーンべると