セガサミーHDが業績予想を上方修正

投稿日:

 セガサミーHDは9月30日、平成23年3月期第2四半期連結業績予想および通期連結業績予想の修正を発表した。

 修正後の第2四半期連結業績予想は、売上高2170億円(前回予想2050億円)、営業利益450億円(同340億円)、経常利益445億円(同335億円)、四半期純利益245億円(同170億円)。

 また修正後の通期連結業績予想は、売上高4100億円(前回予想4000億円)、営業利益650億円(同400億円)、経常利益640億円(同390億円)、当期純利益375億円(同220億円)。

 修正の理由について同社では、遊技機事業において、同社グループのパチスロ機の販売が好調に推移。第2四半期累計期間の販売台数が約20万台(前回発表予想は18万台)となる見込みで、さらに部材のリユースや部材調達コストの削減よる原価低減に取り組み、利益率が改善したと報告している。

-業界ニュース

© 2021 グリーンべると