オーイズミがアニメ制作会社AICを子会社化

投稿日:

 オーイズミは9月27日付IRリリースにて、アニメーションの制作およびキャラクターライセンス事業を展開する株式会社アニメインターナショナルカンパニー(AIC)が発行する全株式を取得、完全子会社化することを発表した。

 今回の子会社化にあたり、オーイズミはAIC株式の95%(3800株)をMCPシナジー1号投資事業有限責任組合から5億3000万円で取得(譲渡期日は9月30日)。AICが自己株取得する5%(200株)と合わせ、完全子会社となる。

 『ストライクウィッチーズ2』『アマガミSS』などの人気作品を制作するAICを子会社化することで、同社が保有するアニメキャラクターを導入した遊技機器開発など、グループ一体となった相乗効果を追求するとともに、エンタテインメント・コンテンツ関連分野を事業の一端に備えることで、さらなる企業価値の向上に取り組んでいきたいとしている。

-業界ニュース

© 2021 グリーンべると