埼玉の景品交換所に強盗、3700万円奪われる

投稿日:

 10月11日午後6時5分頃、さいたま市大宮区のパーラー《楽園大宮店》の裏にある景品交換所で、拳銃とみられるものを持った2人組の男が女性従業員を脅し、現金約3700万円を奪って逃走した。県警大宮署は強盗事件として犯人の行方を追っている。朝日新聞電子版ほか報道各社が10月12日付で伝えた。

 報道によると、女性従業員が休憩に出ようとした際、2人組のうち1人が店内に押し入り、拳銃のようなものを突きつけ、「マネー、マネー、早く早く」などと脅して、もう1人の女性従業員から現金約3700万円を奪い、外で待機していたもう1人の男とともに逃げたという。従業員にけがはなかった。

 2人組の男はフルフェースヘルメットを着用。1人は身長約160〜165センチで黒色のパーカーとズボン、白色の手袋を身につけていた。もう1人は身長約175〜180センチ。オートバイに2人乗りして逃走したという。

-業界ニュース

© 2021 グリーンべると