平和、新機軸の「CR花札物語」を発表

投稿日:

『CR花札物語』

 平和は7月7日、東京・上野のショールームにてパチンコ新機種『CR花札物語』の発表内覧会を開催した。同機は突入率50%超の「蘭チャンス」中に、メーターの数だけ出玉が獲得できる仕様が特長。納品は8月15日から開始される予定となっている。

 ゲームの流れは、まず通常時は左打ちで液晶図柄の当選(確率1/99.7)を狙う。液晶に図柄が揃うと「蘭チャンスチャレンジ」に発展し、主人公の蘭が適役・天竜とのバトルに勝利すると「蘭チャンス」に突入する。後は右打ちでのスピーディな消化となり、液晶上のメーターの数だけ出玉を獲得できる。

 また「蘭チャンス」中は常にメーターの上乗せに期待でき、演出が発生することでチャンスとなる。メーターの上乗せは1回の契機で最大15回。さらに、メーターがラスト1回になると発生する演出時に、ボタンを押しシャッターが開けば「蘭チャンス」が継続(メーター15回を獲得)する。継続率は60%。

 主なスペックは、液晶(普通図柄)確率1/99.7(高確時約1/1)、特別図柄確率約1/1(高確時約1/1)、確変突入率97%(15回リミッター)、単発大当たり後及びリミッター到達時60%で時短100回、ラウンド数は2R、賞球数は3&6&9&10となっている。

    -新台

    © 2021 グリーンべると