確変大当たりはすべて2000発!水戸黄門2登場

投稿日:

『びっくりぱちんこ 爽快 水戸黄門2』

 京楽産業.は7月17日、千葉市内にある『幕張メッセ』でパチンコ新機種『びっくりぱちんこ 爽快 水戸黄門2』のプレス発表会ならびにホール向けの特別先行展示会を開催した。

 注目は約2000発(16R×9C)の確変大当たり出玉。通常大当たりでも約1400発(11R×9C)と出玉感が引き立っている。大当たり確率は1/358.1(確変時1/37.7)、確変突入率は65%、大当たり終了後には70回転の時短がつく。大当たり及び確変はともに右打ち消化。確変中はすべて電サポが作動する単純明快なスペックも特徴だ。

 今回はサブ・キャラ“うっかり八兵衛”の動きに注目だ。

 まずは業界初となるお助けチャンス「八兵衛ルーレット」。液晶下枠から八兵衛のミニフィギュアが登場、回転ルーレットが八兵衛マークでとまれば電チューを開放するもので、16R確変(出玉有)比率がヘソ入賞よりも高い電チュー入賞による保留4個がサービスされる(この場合は通常打ち)。ルーレットの抽選確率は1/100。

 また11Rで終了かと思いきや16R確変への昇格を表現するギミック演出にも八兵衛は活躍。盤面右から八兵衛ギミックが飛び出すと16R確変へ昇格する。さらに液晶演出上で八兵衛がすべったり、おっかけたり、叫んだりすると、チャンスが広がるなど、八兵衛の動きが一つのポイントになっている。

 確変中(諸国漫遊モード)の楽曲「世直しjourney」は総勢27名の人気よしもと芸人によるもの。また同モードを盛り上げるため31人のよしもと芸人が時代劇アニメキャラに扮して出演しているが、特別先行展示会に先立って同日午前に開かれたプレス発表会では、この中から、10組17名のよしもと芸人がそれぞれ演じる実機キャラのコスプレ衣装を身にまとって新機種をPRした。

 この日は同じ会場で行われたお笑いライブイベント『ライブ・スタンド』(企画:吉本興業)の初日。新機種の展示会場はこのイベントに出展した京楽産業.ブース内に設営された。『ライブ・スタンド』は3日間にわたって開催された。

 新機種の納品は8月15日から。

● 大当たり内訳
(ヘソ)
16R確変(出玉有)35%、16R確変(出玉無)25%、11R確変(出玉無)5%、11R通常(出玉有)35%
(電チュー)
16R確変(出玉有)60%、16R確変(出玉無)0%、11R確変(出玉無)5%、11R通常(出玉有)35%

(C)C.A.L

    -新台

    © 2021 グリーンべると