ニューギン、『斬』の新スペックを発表

投稿日:

『CR花の慶次〜斬N2-V』

 ニューギンは7月23日、東京・上野のショールームにてパチンコ新機種『CR花の慶次〜斬N2-V』の発表内覧会を開催。同機はMAXタイプが先行導入された『斬』の新スペックである。納品は9月5日からの予定。

 今回の新スペックでは、大当たり確率を1/115.75に設定。確変突入率80%、16R大当たりの割合8%と高ループと出玉感を持たせながらも、当たりやすい確率帯となっている。そのため、当各種激レア演出や4種類のプレミアムラウンドがより身近なものになっている。

 また、MAXタイプに搭載された上部アタッカーがフルオープンする「ランクアップボーナスα」が「大儀であった!!ボーナス」に名を改められ、大当たり後や各場面で秀吉演出が絡む、または真戦モード中に朱槍可動体が振り下ろされると歓喜の16R大当たりとなる。

 主なスペックだが、大当たり確率1/115.75(高確率時1/11.58)、確変突入率80%、大当たり終了後時短20回、出玉は約320個(5R)、約340個(ランクアップボーナス16回開放)、約460個(同24回開放)、約1130個(16R)の4種類、賞球数は上下始動口とも3個、上下大入賞口とも10個、ラウンド数は2or5or8or16R(8C)となっている。

(C)隆慶一郎・原哲夫・麻生未央/NSP 1990, 版権許諾証 GC-308

    -新台

    © 2021 グリーンべると