『押忍!番長』の新シリーズがついに登場!

投稿日:

『押忍!操』

 大都技研は4月8日付けのニュースリリースで、パチスロ新機種『押忍!操』を発売することを発表した。

 同機は、4号機後期の大ヒット機『押忍!番長』のメインキャラのひとり「青山操」を主役に設定したスピンオフ作品。個性豊かな新キャラとともに操がバンド活動や恋愛などで活躍する学園ドラマ仕立てとなっている。

 リリースによると、同機は『押忍!番長』を彷彿とさせる「前兆演出」や「特訓演出」などを搭載。その他、最大400枚超のメダル獲得を期待できる選べる3種類のビッグボーナス、ボーナス後だけでなく通常時からでも突入する押し順ナビ型ART「操ライブボーナス」、前作で好評だったメイン曲「Distance」と新規曲を含む多数の楽曲──の搭載などが特徴。

また、同社では同機の楽曲を収録したCD『押忍!操サウンドトラック』(定価1890円)の発売も決定。5月24日から全国のパーラーおよびモバイル公式サイト「大都吉宗CITY」で先行発売を開始し、続く5月26日から全国有名CDショップで一般発売をスタートする予定。モバイルサイトでは先行予約キャンペーンを実施し、サイト内のグッズショップ「大江戸一番屋」で同CDを予約した先着1000名に特典としてCD1枚につき特製クリアファイル(非売品)を1枚プレゼントする。

 同CDは新曲5曲を含む全23曲・2枚組のボリュームとなり、Special Discには実機では聴くことのできない楽曲も収録。PC版コーポレートサイトおよびモバイル公式サイトで楽曲の一部を視聴することもできる。

  • 『押忍!操サウンドトラック』

    『押忍!操サウンドトラック』

-新台

© 2021 グリーンべると