第2弾のツインボーナスはダブルアタッカー採用

投稿日:

『CR元祖!大江戸桜吹雪2』

 平和は3月11日、パチンコ新機種『CR元祖!大江戸桜吹雪2』の発表内覧会を東京、大阪、名古屋の3つの各拠点ショールームで開催した。

 同機は08年1月に市場投入された『CR元祖!大江戸桜吹雪』の後継機。00年に発表されて人気を博したパチスロ機『大江戸桜吹雪』のパチンコ版として登場したもので、特徴だった「超」と「並」のツインビッグはツインボーナス(16R・14R)として搭載された。

 第2弾となった今回はこの特徴をさらに際立たせるダブルアタッカーを搭載。14R(出玉1680個)は上アタッカー、16R(同2400個)は下アタッカーとラウンド別に開放アタッカーを使い分ける形になっている。

 ゲーム性のポイントは「3」「7」以外の大当たりでもラウンド消化中に確変に昇格するか、もしくは潜伏の可能性に期待が持てるという点。通常大当たり後の時短と思いきや確変が潜んでいる可能性もある。

 大当たり確率は1/348.6。確変突入率は64%。

 納品は4月18日から。

【大当たり内訳】
● ヘソ入賞
16R確変(1)20%:16R確変(2)2%:14R確変(1)16%:14R確変(2)12%:2R確変(1)2%:2R確変(2)12%:14R通常36%
● 電チュー入賞
16R確変(1)20%:16R確変(2)2%:14R確変(1)24%:14R確変(2)4%:2R確変(1)2%:2R確変(2)12%:14R通常36%

16R確変(1):「3」「7」図柄16R確変確定
16R確変(2):2R確変と思いきや16R確変に入るジャンプアップボーナス
14R確変(1):次回大当たりまで電サポがつく14R確変
14R確変(2):大当たり終了後100回までは電サポはつくが、それ以降は確変潜伏状態となる14R確変
2R確変(1):次回大当たりまで電サポがつく2R確変
2R確変(2):電サポのつかない2R確変

(C)2010 HEIWA,All Right Reserved

    -新台

    © 2021 グリーンべると