藤商事、通期業績予想を下方修正

投稿日:

 藤商事は3月12日、2010年3月期通期の業績予想について下方修正を発表した。

 今回の下方修正は第4四半期(1月〜3月)に投入した『CR新暴れん坊将軍 吉宗危機一髪!』『CRアレ!キング』『CR宇宙戦艦ヤマト3』の3機種の販売が苦戦しているため。通期の発売機種数が当初計画の7機種から8機種に1機種増えたものの、年間販売計画に掲げていた20万台の達成は困難と判断、15万6000台に引き下げている。

 またパチスロ機でも第4四半期に予定していた1機種を作り込み強化を理由に来期に発売を延期。通期販売計画を3機種6000台から1000台に修正している。

 この結果、通期売上高は576億円から20.1%減の460億円、営業利益は83億円から45.8%減の45億円、経常利益は84億円から47.6%減の44億円、当期純利益は52億円から51.9%減の25億円にそれぞれ下方修正している。

    -業界ニュース

    © 2021 グリーンべると