VQnet在庫システムがリニューアル

投稿日:

 中古機流通サイト「VQnet」を運営するバリュー・クエスト(山田成徳社長)は1月8日、会員向け在庫管理システム『VQ在庫』をリニューアル、2月1日からサービス提供をスタートすることを発表した。

 同システムは08年10月にスタート、VQnetの会員企業が在庫遊技機の管理や移動・設置の管理、VQnet掲載連動機能、在庫遊技機の平均成約価格の表示などの在庫遊技機管理に特化した機能を併せ持ったもの。

 今回のリニューアルでは、『遊技機の資産価値最大化』を目標に改良を加え、デザインの一新とともに機能の効率化も図っている。特に大きく変更が加えられる機能面では、VQ在庫への登録操作を簡略化させる「機種名入力支援機能」、最大4回まで入替シミュレーションが行える「入替管理機能」、VQ在庫からVQnetへのスムーズな掲載を可能とした「掲載項目デフォルト設定機能」、入替計画をサポートする「ワークフロー機能」の4点を追加した。

 なお、同サービスは有料制となり、月額利用料は1店舗当たり1万円となっている。

    -業界ニュース

    © 2021 グリーンべると