ダイコク、スマホ対応の「DK-SIS mobile」発表

投稿日:

DK-SIS mobileのトップページ

 ダイコク電機は11月16日に都内で開いた「DK-SISセミナー2011」にて、スマートフォンに対応した新サービス「DK-SIS mobile」を正式発表。同日から運用をスタートした。

 DK-SIS mobileは、ホール向け戦略情報サービス「DK-SIS」のデータ閲覧をスマートフォン対応したもので、すべてのDK-SIS会員が対象。基本的なメニューは《自店データ》(当日集計、当日稼働数)と、全国集計分析値などを扱った《SISデータ》(SIS新聞、Pick UP機種、Weekly SIS)の2本が柱で、自店や全国のデータをいつでもどこでも確認できる。

 対応するスマートフォンはiPhone4/4SおよびAndroid OS 2.1以降の端末。

 DK-SISは会員ホールから提供された台情報を集計し、全国平均値などの分析値をフィードバックするサービスで、1989年に運用を開始した。10月31日現在の捕捉台数はパチンコ・パチスロ合算で107万台。全国設置台数に対する捕捉率は24%に達している。

-業界ニュース

© 2021 グリーンべると