ガイア、遊技機無料レンタルで被災店舗支援

投稿日:

 大手パーラーのガイア(東京都中央区・荒井晃広代表取締役)は7月20日付けのニュースリリースで、パーラー企業限定の会員制中古機レンタル業を手掛けるキーマンズ・キャピタル(東京都中央区・平松相大社長)が主催する「東北エリア復興支援特別企画〜遊技機無料レンタルプラン〜」に参加したことを発表した。

 この特別企画は、東日本大震災で被災したパーラーを対象として、キーマンズ社が保有する遊技機や、企画の趣旨に賛同した会員のパーラー企業から提供された遊技機を「無料レンタル」として3ヶ月間貸し出すというもの。企画は7月から開始されており、9月末まで実施される。

 キーマンズ社のWebサイトによると、企画の参加企業は21社、提供遊技機は4000台を超えている状況という。

-業界ニュース

© 2021 グリーンべると