ダイナム、被災地域の新入社員採用枠を拡大

投稿日:

 大手パーラーチェーンの(株)ダイナム(東京都荒川区、佐藤公平社長)は6月7日、東日本大震災被災地支援の一環として、東北地区における2012年度新入社員の採用予定数を昨年度より倍増することを発表した。

 今回の採用枠の拡大は、東日本大震災の影響により採用活動に参加できなかった学生に就職の機会をつくり、被災地の学生を支援することが目的。2011年度の東北地区の採用人数24名に対し、2012年度は倍増の50名の採用枠を設けるとしている。

-業界ニュース

© 2021 グリーンべると