出玉感あるボーナスにRT追加で遊びやすさ追求!

投稿日:

『めぞん一刻 桜の下で』

 平和は3月29日、都内でパチスロ新機種『めぞん一刻 桜の下で』の展示会を開催した。

 同機は全ボーナス後に30GのRTが付与されるA+RTタイプ。ボーナスは最大311枚獲得のビッグボーナス(赤7揃い、青7揃い)と最大155枚獲得のレギュラーボーナスの2種類を搭載しており、レギュラーボーナスでもビッグボーナスの半分の枚数を獲得できるなどプレイヤーに優しい仕様になっている。

 さらにボーナス中に組み込まれた技術介入要素も、難易度が低くプレイヤー思いの設計。ボーナス中は最大枚数を獲得するために、一度だけ逆押しから左リール中段に「青7」図柄を停止させる必要があるが、2コマ余裕がある上に、失敗しても損はなく何度でも挑戦できる。

 演出面の特長は通常時からの「赤7」ビッグボーナス、またはRT中のビッグボーナス当選で発生するエピソード演出。エピソード演出は原作「めぞん一刻」の名シーンが流れ、発生条件を満たすたびにラブストーリーが進行していく。ビッグボーナスを重ねるほど物語がクライマックスへと向かい緊張感や感動が増していくため、プレイヤーは飽きず遊技意欲を高めながらプレイできる。

 納品は5月29日予定。
(C)高橋留美子/小学館

  • 展示会の模様。春を感じさせるレイアウトのなか行われた。

    展示会の模様。春を感じさせるレイアウトのなか行われた。

-新台

© 2020 グリーンべると