エヴァ主題歌が2011年JASRAC賞・金賞を受賞

投稿日:

 一般社団法人日本音楽著作権協会(JASRAC)は5月24日、同協会のサイト上にて2011年JASRAC賞を発表。アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」の主題歌「残酷な天使のテーゼ」が金賞を受賞した。

 JASRAC賞とは、その前年度におけるJASRACの著作物使用料の分配額が多かった国内の上位3作品に「金賞」「銀賞」「銅賞」を贈るもので、同楽曲は2010年JASRAC賞の銅賞に続き2年連続の受賞となった。

 同楽曲を主題歌とする「新世紀エヴァンゲリオン」はパチンコ・パチスロでも人気シリーズとなっており、2010年はパチンコ『CRヱヴァンゲリヲン〜始まりの福音〜』(2010年6月下旬導入)、パチスロ『新世紀エヴァンゲリオン〜魂の軌跡〜』(2010年3月上旬導入)、2011年はパチスロ『モバスロ ヱヴァンゲリヲン〜真実の翼〜』(2011年3月下旬導入)がリーリスされ、すべての機種に同楽曲が使用されている。

    -業界ニュース

    © 2021 グリーンべると