マルハン・韓社長が被災地を訪問し、義援金寄付

投稿日:

 パーラー企業最大手のマルハン(本社/京都・東京、韓裕社長)は4月13日、東日本大震災による被災者支援のため、先月16日に発表していた義援金の寄付を行った。

 同社と関連の深いいわき市、石巻市、仙台市、名取市には、各市役所を同社の韓裕社長が訪問し、それぞれに1億円の目録を届けた。なお、同社では今後も引き続き被災者の支援活動を行っていくとしている。

 寄付先及び金額は以下の通り。
【マルハン義援金】
・石巻市 1億円(被災者への義援金として)
・仙台市 1億円(同上)
・名取市 1億円(同上)
・いわき市 1億円(同上)
・全日遊連 3291万8400円(パチンコ業界全体での被災地支援の為)
・あしなが育英会 1600万円(震災遺児の学業支援の為)
・ハートチェアプロジェクト((株)ミライロ) 100万円(被災地の障がい者支援の為)
 合計4億4991万8400円

-業界ニュース

© 2020 グリーンべると