コムシード、アプリ等の好調を受け増益

投稿日:

 モバイル事業などのコムシードは2月4日、平成23年3月期第3四半期(平成22年4月1日〜12月31日)決算短信(非連結)を発表した。

 当第3四半期累計の売上高は8億4200万円(前年同期比9.2%減)、本業の儲けを示す営業利益は4500万円(同143.5%増)、経常利益は4500万円(同146.5%増)、四半期純利益は2500万円(同20.8%増)。

 携帯公式サイトの会員数は若干減少しているものの、当期よりサービスを開始したSNSサイト及びスマートフォン向けアプリケーションが順調に推移したことなどから、営業利益、経常利益、四半期純利益はともに前年同期を上回った。

 なお、同社は同日付(2月4日)で本社移転に伴い特別損失1977万9000円を計上することを発表。これにより、平成23年3月期の通期業績予想を次のように修正している。
売上高12億円(前回発表から変更なし)
営業利益6000万円(前回発表から変更なし)
経常利益6000万円(前回発表から変更なし)
当期純利益3500万円(前回発表予想5500万円)

    -業界ニュース

    © 2021 グリーンべると