花満開7代目「麗」堂々のリリース

投稿日:

『CR花満開 麗(うるわし)』

 西陣(井置定男社長)は2月24日、都内の「秋葉原UDX」でパチンコ新機種『CR花満開 麗(うるわし)』のプレス発表会およびホール向け先行試打会を開催した。先行試打会は前日23日に大阪でも行われた(会場は『スイスホテル南海大阪』)。
 花満開は高い知名度を誇る西陣のオリジナルコンテンツ。初代(93年)から数えて今回の最新作『麗』が7代目となる。
 前作『MT』から3年ぶりとなる『麗』では初代『花満開』のDNAが強く意識され、「3」「7」図柄の大当たりの優位性を際立たせており、「3」「7」大当たりは確変+出玉2000個(その他の確変図柄「1」「5」「9」は出玉1300個)。「3」「7」大当たり比率はヘソ入賞で10%だが、電チュー入賞時は41%と4倍高く設定され、確変中の「3」「7」ループの期待感を高めている。
 なお「1」「5」「9」図柄大当たり後、10R終了時にシリーズ初搭載となった「アゲハ役物」が全開すれば15R確変に昇格するサプライズも用意されているほか、「2」「4」「6」「8」でもラウンド中に出玉1300個の確変に昇格するチャンスや、大当たり終了後の時短中に確変「天翔る天馬モード」に昇格するチャンスが用意されている。
 4代目『極』(04年)からシリーズのオリジナルキャラクターとして登場した「ほのか」も一段と艶やかになって再臨。こちらも注目だ。
 大当たり確率1/322のミドルタイプ。確変突入率は64%。
 納品は4月17日。

-新台

© 2021 グリーンべると