ダイナム、北海道20店舗に13%減の節電目標

投稿日:

 大手パチンコチェーンのダイナムが冬期の節電対策として北海道電力管内にある同社チェーン20店舗を対象に2010年対比で13%の削減目標を掲げたことがわかった。

 実施期間は12月10日から3月8日までの約3ヶ月間。節電対策では、(1)旧型空調設備の変更(インバーター機種への変更)、(2)LED照明の導入、(3)空調制御装置の導入、の3本を柱に据えている。

 この取り組みは11月2日に政府から示された節電要請に対応したもの。政府は今冬の電力不足が懸念される北海道電力管内に対し、2012年対比で7%以上の節電を求めていた。

-業界ニュース

© 2021 グリーンべると