『スーパーマンリターンズ』が進化して登場

投稿日:

新機種にあやかり、スーパーマンに扮した小島よしおさん。

 大一商会では11月1日、都内六本木・ニコファーレでパチンコ新機種『CRスーパーマン リターンズ〜正義のヒーロー〜』のプレス発表会を開催した。

 同機は2010年5月に発表した『CRスーパーマンリターンズ』の続編で、前作と同様のST仕様によるマックスタイプとなっているが、新内規仕様を活かした「加速装置」の搭載によりST中は1変動あたり0.168秒という業界最速のスピードを実現。

 演出面でもアメコミ演出など新要素も加わり全面的にパワーアップ。ST95回転は「超速レスキューモード」(1〜20回転)、「レスキューモード」(21〜90回転)、「ファイナルリベンジチャンス」(91〜95回転)の3つのモードに分けられ、ST中に「スーパーSシャッター」が発動すれば問答無用で大当たりという明快さとともに、単に速いだけでなく緩急を織り交ぜたST消化を実現した。

 スペックは大当たり確率1/378.82、高確率時1/60.74、確変突入率100%、ST95回転、賞球数1&3&10&14。

 納品は12月17日の予定。

 プレス発表会の席上、奥本博巳常務取締役は「前作で好評だった気持ちよさ・爽快感に加え、パチンコの分かりやすさやドキドキ感を更にパワーアップさせ、加速装置搭載機第3弾としてパチンコの新たなゲーム性を作り上げることが出来た」と自信の程を述べた。

 五位渕潤シニアプランナーは「前作からのさらなる進化とスーパーマンの世界観を踏まえた開発コンセプトは“速過ぎるのその先へ”。前作の『速過ぎる』を超えた更なる気持ちよさと出玉スピードを実現した」と述べ、開発ポイントにはレスキューモードの進化として搭載した「超速モード」を挙げた。

 ゲストにはお笑いタレントの小島よしおさんがスーパーマンに扮して登場。機種名にあやかり「僕も昔にリターンしたい。リターン活動をしていきたい」とコメントし、会場の笑いを誘った。

TM & (c)DC Comics.(s12)
Produced Under License by Cross Media International, LLC
(C)DAIICHI SHOKAI Co.,Ltd.

-新台

© 2020 グリーンべると