「DD Market」のオークションが平日毎日開催へ

投稿日:

 中古パチンコ・パチスロ機の全国版オークションサイト『DD Market』(運営/D&Dコーポレーション、成田秀基社長)では11月26日、サイトをリニューアルオープンした。

 これまで火曜・木曜のみだったオークションの開催日について、土日・祝日を除く毎週月曜〜金曜(13:00〜15:00、※出品受付12:00迄)の全日開催になったのがリニューアルの大きな特徴。また、自動再出品機能(最大10回)、出品代行(限定10社)、出品商品一括更新(開始価格、個数、台数交渉、即決価格を簡単に更新できる機能)といった新機能も盛り込み、より使い勝手の良いサイトになった。

 「DD Market」はオークション形式で遊技機の売買ができ、出品者は高値で売れる期待感を持てるとともに、落札者は出品者と直接取引ができる仕組みのため手続きの煩わしさもなくスピーディーな売買が可能なWEBサイト。出品・入札(落札)には会員登録が必要になるが、月額1万円(税別)以外に手数料等は一切不要で、パーラーもしくは遊技機販売会社(組合加盟企業限定)であれば登録可能。パーラー120店舗、販売会社21社が登録している。

 現在、サイトリニューアルを記念して期間中の月額利用料が無料となるキャンペーンを実施中。運営元のD&Dコーポレーションの成田社長は、「弊社独自のオークション形式の中古遊技機売買サイトを通して、業界のさらなる発展に貢献したい。今後もユーザー視点でのサイトの充実を図っていきたい」と話している。

    -業界ニュース

    © 2021 グリーンべると