シリーズ集大成!『CR花の慶次〜漢』登場!!

投稿日:

発表会には傾奇エンジェルスも登場。

 ニューギンは10月11日、東京都港区のラフォーレミュージアム六本木にてパチンコ新機種『CR花の慶次〜漢(かん)L-V』のプレス発表会を開催。シリーズ第5弾となる同機のテーマは“革新”。新枠「暁(あかつき)」に身を包み、ゲーム性や演出などフルモデルチェンジされている。納品開始は12月2日からの予定。

 パチンコ慶次シリーズの集大成と呼ばれる『CR花の慶次〜漢』は、フルモデルチェンジの名に恥じない様々な革新が詰まっている。例えば大当たりの消化方法をシリーズ初となる右打ちに変更し、これまでにないスピーディな展開になったほか、大当たり後の「嵐戦モード」「阿修羅モード」や特殊ゾーンの「琉球モード」などモードもすべて一新。

 新演出も多数用意され、総数26種類を誇るリーチアクションや3大予告と呼ばれる「キセル演出」「電撃慶次演出」「オープニング演出」、上乗せ感覚の大当たり「殲滅BONUS」など前作までにはない新たな魅力を打ち出している。原作の終盤を飾る「慶長出羽合戦」と「関ヶ原の戦い」を中心とした各種演出やファンも驚く前田慶次と伊達政宗の一騎打ちなどは必見だ。

 新枠「暁」で目を引くのは上皿右側に配置された「珠玉可動体」。同社初の盤面外の役物で、多彩なイルミネーションと回転によってチャンスを告知するほか、反転して真っ赤に光る「暁フラッシュ」が期待感を高める。そのほか同機専用の役物として、液晶画面上下から出現し合体する「傾奇御免役物」や「朱槍可動体」「斬撃ビジョン」などが搭載されている。

 主なスペックは以下の通り。
大当たり確率:1/397.18(高確率1/39.71)
確変突入率:80%
時短:大当たり終了後30回or50回or100回
出玉:約470個or700個or940個or1130個or1400個or1850個
ラウンド数:4or8or12or16R-8C
賞球数:3&7&8&15

 また、『CR花の慶次〜漢(かん)』の発表に合わせてホール向けの専用サイトも開設。同サイトでは最新情報や広告用素材を入手できるなどホールを側面から支援していくもの。10月5日から同31日まではオープン記念キャンペーンを実施しており、期間中にサイトに登録したホールには期間限定オリジナルグッズ「CR花の慶次〜漢マイクロファイバータオル」がプレゼントされる。

(C)隆慶一郎・原哲夫・麻生未央/NSP 1990, 版権許諾証YDT-203

-新台

© 2021 グリーンべると