登録者数350万人のソーシャルゲームをパチスロ化

投稿日:

 KPEは10月16日、都内にてパチスロ新機種『戦国コレクション』のプレス発表会及び一般ファンによる先行試打会を開催した。納品日は1月6日の予定。

 同機は登録者数350万人を誇る大人気ソーシャルゲームをパチスロ化したもので、純増2.999枚/GのAT「夢幻城ラッシュ」や7揃い確変ゾーン「裏夢幻城ラッシュ」、3桁上乗せ特化ゾーン「宴モード」、AT8セット+超天国モードが確定する「天魔フリーズ」など見所が満載だ。

 夢幻城ラッシュ(1セット40G+α)への突入契機は、ゲーム数管理(内部モードは通常Aや天国など5モード)及び自力解除ゾーン「本能寺チャンス」(期待度約35%)、レア役直撃の3パターン。夢幻城ラッシュは継続シナリオタイプと銘打たれ、波乱タイプや75%タイプ、成上がりタイプなど全9パターンあるシナリオの内容によって継続率が異なる。8セットまで継続すれば夢幻城制覇となり、次回超天国モード(天井32G)が確定するB

 夢幻城ラッシュ中はレア役による直上乗せ(MAX300G)の抽選、裏夢幻城ラッシュ及び宴モードへの移行抽選が行われる。裏夢幻城ラッシュ(10Gor20G)では、AT継続確定及びG数上乗せとなる赤7揃いが高確率で発生するゾーン。宴モード(3G+α)はリプレイ以外で100or150or200Gの3桁上乗せするゾーンだ。

 主なスペックは、AT確率が1/280.5(設定1)〜1/197.2(設定6)、出玉率は97.5%〜110.1となっている。

(C)Konami Digital Entertainment,NAS/「戦国コレクション」製作委員会 (C)KPE

-新台

© 2021 グリーンべると