エウレカspec2にライトミドル「MA」登場

投稿日:

『CR交響詩篇エウレカセブンspec2 MA』

 西陣が『CR交響詩篇エウレカセブンspec2』シリーズにライトミドルの『MA』を発表した。

 今年2月に市場投入された『ZC』(MAXタイプ)、8月の『GLA』に続く新スペック。今回の『MA』はライトミドルで、大当たり確率1/199.8(1/35.1)、確変100%突入・ST33回転、大当たり出玉には2000個(15R)と800個(6R)の2通りが用意された。

 ヘソ入賞による初回大当たりは25%が2000個大当たり。確変移行後の電チュー入賞大当たり比率も2000個大当たりは25%と変わらないが、800個大当たり比率が75%に引き上げられており(ヘソ入賞時は62%)、確変中の大当たりはすべて出玉のある大当たりに移行する。初あたりで2000個大当たりを逃しても800個大当たりの継続が期待できるため、2000個大当たりも含めて、およそ半数以上が2000個以上の出玉を体感できる。

 納品は12月9日より開始される。

(C)2005 BONES/Project EUREKA (C)2009 BONES/Project EUREKA MOVIE
(C)NISHIJIN (C)Sophia

-新台

© 2021 グリーンべると