RUB搭載+演出大幅強化の「海」最新作が登場

投稿日:

『CRデラックス海物語HMB』

 三洋物産では9月19日、都内港区のグランドプリンスホテル新高輪にて、海物語シリーズの最新作『CRデラックス海物語』の特別先行展示会を開催した。

 シリーズ初となるランクアップ式ボーナス「クジラッキーボーナス」(4or8or16R、出玉約410or810or1620個)を搭載しているのが特長で、「クジラッキー図柄」が停止すると突入する仕組み。同図柄はおもに確変中のチャンス図柄から突入、ラウンド中に液晶をタッチし、液晶右下からクジラッキー役物が飛び出すとラウンド継続となる。

 一発告知演出では、ショート告知なら液晶上の役物が発光、ロング告知の場合は役物が発光しながら落下し、イルカ役物とともに液晶を覆いつくす「デラックスフラッシュ」を採用。発動のタイミングも変動開始時、リーチ中、大当たり中など様々なタイミングで発生するため、中だるみのないゲーム展開を後押ししている。

 また入賞した玉をカニ役物がキャッチし、保留先読み予告と連動する新感覚の「カニばさみ保留予告」など新たな演出も加わっている。

 タイプは、出玉感を重視したハイミドルタイプ『HMB』(大当たり確率1/368.180、確変時1/36.818、確変突入率65%、2or16R8カウント、通常大当たり後100回の時短付き、3&10&14)、バランス重視のミドルタイプ『MMC』(大当たり確率1/319.688、確変時1/31.969、確変突入率65%、2or16R7カウント、通常大当たり後100回の時短付き、3&10&14)の2タイプ。

 納品は11月4日が予定されている。

プレス発表会ではブラサー・トムさんと南まりかさんの司会のもと、ミスマリンちゃん3人による歌とダンスパフォーマンス、お笑い芸人の安田大サーカスのクロちゃん、ザブングルの加藤歩さん、HiHiの2人と攻略誌ライターの9名がトークショーを行い新機種の魅力を語り合った他、試打対決などが行われた。

  • 左からミスマリンちゃんの高杉あおいさん、佐々木麻衣さん、加藤美祐さん。

    左からミスマリンちゃんの高杉あおいさん、佐々木麻衣さん、加藤美祐さん。

-新台

© 2021 グリーンべると