藤商事、新内規で「桃太郎侍」第2弾を発表

投稿日:

FUJI★7GIRLSが新機種をPR

 藤商事は6月15日、東京・東上野の東京支店でパチンコ新機種『CR桃太郎侍〜怒〜』のプレス発表会を開催した。納品は7月下旬より。

 同機は高橋英樹主演の人気時代劇「桃太郎侍」とのタイアップ第2弾。「新時代劇画パチンコ」をコンセプトに、東映監修による完全撮り下ろしムービーに加え、「劇画」という新たな要素を加えた「(1)時代劇の型を破る」、完全オリジナルストーリーによる現代版桃太郎侍として高橋英樹ほか、山田まりや、田中要次ら豪華キャストを起用した「(2)桃太郎侍の型を破る」、バトル演出のボーナスとランクアップ形式のボーナスで構成された大当たりや「怒り」が溜まることで期待度がアップする「怒メーター」など、多彩な演出・ゲーム性を搭載した「(3)時代劇スペックの型を破る」の3点が特長となっている。

 また、電チュー賞球が2個の新内規対応機種となっており、確変突入後31回転以降は高速回転モードに突入。回転数によって確変の演出を分けることで、スピード感とあわせ、演出も楽しめる仕様となっている。

 プレス発表会では、同社販売促進課の上平ひかり氏が「これまでの時代劇パチンコの定番を覆すように新たな要素を採り入れ、誰もが楽しめるパチンコとして開発した」と開発コンセプトを説明したほか、同社のキャンペーンガール「FUJI★7GIRLS」が花魁風のセクシーな衣装で登場し、新機種をPRした。

 シリーズはミドルタイプとMAXタイプの2スペック。メーカー発表の主なスペックは以下の通り。
『CR桃太郎侍 怒 FPL』
大当たり確率:1/278(高確率時:1/27)
確変突入率:70%
ラウンド数:2R or 7R or 16R
カウント数:9C
賞球数:2&3&10&14
出玉:約800個or約1150個or約1500個or約1850個
時短:30回or70回

『CR桃太郎侍 怒 FPF』
大当たり確率:1/387(高確率時:1/38)
確変突入率:75%
ラウンド数:2R or 7R or 16R
カウント数:9C
賞球数:2&3&10&14
出玉:約800個or約1150個or約1500個or約1850個
時短:30回or70回

(C)東映 協力 アイウエオ企画

-新台

© 2021 グリーンべると