2段階ST搭載のMAXタイプ『CR天下烈伝』発表

投稿日:

5月24日の東京支店内覧会の模様。

 サンセイアールアンドディはこのほど、パチンコ新機種『CR天下烈伝VV』を発表した。

 同機は、「第六天魔王信長」が全国の24人の武将に戦いを挑み、天下統一を目指すという完全オリジナル機で、75回転の回数切り確変「連撃ST」がゲーム性の最大の特長。納品は7月1日より。

 「連撃ST」は、初回大当たり後のバトル「本能寺の変」で魔王信長が生き抜けば突入。回転数でゲーム性が変化する2段階STシステムとなっており、最初の1〜10回転の「連撃ZONE」はボタンプッシュで大当たりを引き当てるゲーム性で、11〜75回転の「国盗りZONE」は武将たちとの4つのバトルで全国制覇を狙いながら大当たりを目指す。

 通常時やST中、大当たり中にはビジュアル系バンドを代表する「LUNA SEA」の全12楽曲を使用しているのも特長だ。

 メーカー発表の主なスペックは以下の通り。

『CR天下烈伝VV』
大当たり確率:1/399.60
高確率:1/45.67
ST突入率:100%(連撃ST突入率:50%)
連撃ST継続率:81%(ST75回転)
ラウンド数:下AT/11R、左AT/4Ror8Ror16R
カウント数:9C
賞球数:3&10&14(下AT10個、左AT14個)

-新台

© 2021 グリーンべると