エース電研、周辺機器総合展を大阪で開催

投稿日:

 エース電研では4月19日、「ホテル モントレ グラスミア大阪」において、協賛18メーカーの周辺機器も出展した総合展示会「Action ACE 2012 in大阪」を開催した。

 同社は「省エネ・エコ」をテーマに空気の力を活用した紙幣搬送装置「ビルストリーム」の実演、空気環境の改善が図れる島設備、台間エア分煙装置など空気の力を活用した遊技環境の構築をテーマにしたブースの他、各種省電力システム、業界最小スペースでの設置が可能なメダルジョッキシステムなどを出展。

 出展各社も最新の呼び出しランプ、消臭システム、LED照明、各種デジタルサイネージなどを展示し、隣接する別会場では「業界の節電トレンドと最新省エネ対策」、「業界4大重点課題への取り組み」と題した2講座のセミナーも開催され、近畿エリアを中心に約300人が来場する賑わいを見せた。

-業界ニュース

© 2020 グリーンべると