すべてのパチスロファンに感謝!

投稿日:

PS大賞の副賞を手渡す二宮氏(左)と受賞者・浅香山親方。

 日電協と回胴遊商は8月4日、東京・ベルサール秋葉原において「8月4日はパチスロの日『パチスロ感謝祭2013』」を開催。「PS大賞2013授賞式」「パチスロライタートークショー」「Pキャラグランプリ」「アイドルステージ」などが実施された。

 今回から実施されたPS大賞2013授賞式は、熱する魂=パーフェクト・スピリッツ(PS)を持ち、これからの日本の原動力になる人物を表彰するもの。特別審査員にはスポーツジャーナリストの二宮清純氏を迎えた。

 第1回の受賞者は、現役時代に歴代1位となる通算勝星1047勝の偉業を成し遂げた浅香山親方(元大関魁皇)。二宮氏は「怪我を克服しながら不屈の闘志で歴代最多勝利を記録した」と受賞理由を説明し、親方は謝辞を述べながら「今後はPS大賞という素晴らしい賞を頂けるような弟子を育てたい」と語った。

 ライタートークショーでは、愛田笑子さんと工藤舞さんによるユニット「BABYROCK」がMCを務め、ういちさん、嵐さんのゲストライターがお題に合ったパチスロトークを披露した。

 Pキャラグランプリでは、パーラーオリジナルのキャラクターの中からWebによるファン投票で日本一を決定。エントリーされた全国38キャラクターからグランプリを発表し、第3位は「ふたばちゃん」(ガーデン)、準グランプリは「開運亭モウ太郎」(OK牧場)、栄えあるグランプリには「バゼッツ」(マルハン千葉みなと店)が選ばれた。

 アイドルステージではStarmarie(スターマリー)、micoooooズ(ミコーズ)が出演。秋葉原という土地柄もあって多くのファンが会場に詰めかけ、両アイドルによる歌と踊りに熱狂した。なお、ライタートークショー、Pキャラグランプリ、アイドルステージの模様はニコニコ動画とUstreamにて生中継された。

 その他、「パチスロ神社in秋葉原」「パチスロヒストリー博物館」「パチスロガール撮影会」「東北支援パネルコーナー」「待受けコレクションコーナー」「星に願いを短冊コーナー」と盛りだくさんの内容に多くの来場者が詰めかけた。

-業界ニュース

© 2021 グリーンべると