現場から組織、マーケティングまで圧巻の12講座

投稿日:

 ホールエグゼクティブセミナー事務局(シーグリーン・アーバンプロジェクト・ピーアイエックス)は、恒例となったホールエグゼクティブセミナーを7月3、4、5日の3日間にわたり大阪・名古屋・東京の3会場で行った。

 このうち7月5日の東京会場では各時限3コマ、計12コマから4コマを選択・受講できるという趣向。内容はマーケティング理論を始め営業戦略、新規出店動向、人材教育など多岐にわたり、各分野を代表する著名な講師陣を担当。

 講座の中のひとつでは「The販促会議2013」と題し(株)アールプロモーション・石橋龍馬代表取締役、(株)アールエイト・上村耕司代表、(株)いなばNEXUS・平野輝寿代表の3氏が登場。

 販促とは顧客に意思決定させるための情報を提供することだ、と定義付けた上で「広告の打ち合わせに際し起承転結の“起”から話を始める方が多いが、大切なのは“結”を決めて起を導くこと。これができていないと効果を測定できない」(石橋氏)などと現状で多く見られる問題事例を取り上げた。

 なお、来場者数は3会場合計で344名となった。

-業界ニュース

© 2021 グリーンべると