推理パチンコ『CR金田一少年の事件簿』が登場

投稿日:

左2人目からDaiGoさん、小柳さん、天樹さん

 サンセイアールアンドディは6月18日、都内港区「赤坂Blitz」で新機種『CR金田一少年の事件簿』のプレス発表会を開催した。

 単行本などのシリーズ関連書籍の発行部数が9000万部を超える推理漫画の金字塔「金田一少年の事件簿」をモチーフにした同機は主人公の金田一一とともにプレイヤーが事件解明の手がかりをつかみ犯人を突き止めることが出来れば大当たりというプレイヤー参加型の“推理パチンコ”。

 リーチ演出には原作の代表的な事件を19話収録したほか、本機のために書き下ろされたオリジナルストーリー「長崎十字架島事件」、小柳ゆきさんの歌うオリジナル楽曲2曲を収録している。

 『CR牙狼魔戒閃騎鋼』に続くV確変機第2弾となる本機は大当たり確率1/289.98のライトミドルタイプ。ST(140回転)「真相解明CHANCE」のトータル突入率は50%、突入後の継続率は80%、出玉比率は約50%が約2000個獲得できる内容。納品は8月中旬が予定されている。

 プレス発表会にはメンタリストのDaiGoさんによるメンタリズムパフォーマンスや、小柳ゆきさんがオリジナル楽曲を披露したほか「金田一少年の事件簿」の原案・原作者の天樹征丸さんを交えてのトークショーが行われた。天樹征丸さんは新機種の魅力について「漫画になってもおかしくないクオリティーでストーリーを作りました。この話はパチンコでしか結末はわかりませんので、ぜひホールで楽しんで頂きたい」とPRした。

(C)天樹征丸・金成陽三郎・さとうふみや/講談社

-新台

© 2020 グリーンべると