「絶対的完成度」に自信!「新規性の緑」第3弾

投稿日:

ビリーとビリーが夢の共演。

 ユニバーサルエンターテインメントグループは5月27日、品川プリンスホテルでエレコブランドのパチスロ新機種『緑ドン 〜キラメキ!炎のオーロラ伝説〜』のプレス発表及び展示会を開催した。

 プレス発表の冒頭で挨拶した長谷川崇彦マーケット戦略室室長は、
「ホール様に長く使っていただけ、プレイヤーに愛される機種。敢えて言わせてもらうと『この夏で一番の完成度』だ」と同機の「絶対的完成度」に自信。またプロモーション展開について、

「パチンコ・パチスロ番組のほぼ全てとタイアップし、導入前後の2ヶ月をかけて映像を流していく。また、モンテローザグループ約1500店舗の居酒屋と異業種コラボして、ドンちゃんキャンペーンを行う予定だ」と「圧倒的稼働支援」を約束した。

 会場にはモンテローザグループを代表して吉川完治氏が来場し「お互いの業界活性化に繋がる今回の試みに期待している」と挨拶。

 また、特別ゲストとしてビリー・ブランクス氏が登場。一世を風靡した「ビリーズブートキャンプ」を「ビリー」とともに披露した。

 なお、プレス発表後にはパーラー関係者向けに展示会を実施。会場内ではノンブル・マーケティング(株)の齊藤晃一代表を講師に招きパチンコ・パチスロ各台計数機導入の成功事例などを解説するセミナーも行われた。

-新台

© 2021 グリーンべると