ST104回の覇業ループ!ビスティ『CR蒼天航路』

投稿日:

『CR蒼天航路』

 ビスティ(総発売元:フィールズ)はこのほど、パチンコ新機種『CR蒼天航路』を発表した。

 同機は1994年から2005年にかけて「モーニング」(講談社)にて長期連載された「蒼天航路」(漫画:王欣太 原案:李學仁)をコンテンツに採用。「三国志」の登場人物である「曹操」の伝説を描いた原作の世界観を新たに描き下ろした美麗な映像によって再現している。また、ゲーム性では迫力あるバトル演出と自らの手で運命を切り拓く進行によって、プレイヤーの期待感が高まる仕様を実現している。

 マックスSTタイプの同機は、最大約86%の継続期待度と特図2大当たり時の約92%が出玉約2000発の「覇業進撃大当り」となる電サポ100回転固定(STは104回まで)のチャンスゾーン「大乱RUSH」を搭載。「大乱RUSH」と「覇業進撃大当り」のループが出玉増加のカギを握るゲーム性となっている。「大乱RUSH」は初回3・7図柄揃い大当たりで直接突入する一方、それ以外の図柄大当たりでは30or50or70or100回転の電サポが付与される「大乱チャレンジ」に突入。「大乱チャレンジ」中の図柄揃い大当たりで「大乱RUSH」が獲得できる。

 演出面では多彩な液晶・役物演出で原作の世界観を再現するとともに、「天命の鏡」「雷鳴ストック」「蒼天ストーリーリーチ」などプレイヤーの期待感を高める5大演出を搭載。パチンコファンだけでなく、「三国志」ファンや原作ファンなど幅広い層が楽しめる仕上がりとなっている。

 主なスペックは大当たり確率1/387.8(高確率時1/54.3)、確変突入率85%(ST104回)、賞球数3&2&10&14、ラウンド数4or16R、カウント数9C、電サポ回数30or50or70or100回。

 納品は5月初旬から開始される予定。

(C)王欣太・李學仁/講談社
(C)Bisty

-新台

© 2021 グリーンべると