新感覚AT特化タイプで『あしたのジョー2』登場

投稿日:

『あしたのジョー2』

 タイヨーエレックはこのほど、パチスロ新機種『あしたのジョー2』を発表。2月14日には全国各営業所にて展示内覧会を開催した。

 同機はボクシング漫画の金字塔として知られる同名漫画とのタイアップ第2弾。1ゲーム純増約2.8枚、1セット40ゲームのAT「ジョーバトルロード(JBR)」をメインに出玉を増やすAT特化タイプで、セット数がストックされる赤7揃いの期待感が異なる複数の上乗せ特化ゾーンを搭載した「赤7揃い変動AT」が特長となっている。

 AT「JBR」の突入契機は、基本ゲーム数が30・50・100G(最大110G)の疑似ボーナス「ジョーボーナス(JB)」中の赤7揃いやレア小役当選、また10G間の自力チャンスゾーン「10カウントチャンス」など。どちらも主に前兆示唆ステージ「減量ステージ」を経由するゲームフローになっており、ステージレベルによってAT突入期待度が変化する。

 また、AT「JBR」は後半8Gのバトルに勝利すればJBRストックゾーン「ジョービクトリーロード(JVR)」(1セット40G)に突入し、赤7が揃う度にストックが獲得できる。さらに、「JVR」中のPUSHバトル勝利から突入するJBRストック特化ゾーン「ビクトリーラッシュ(VR)」(20G+α)では、赤7揃い確率が大幅にアップするほか、ダブルストック、トリプルストックなどにも期待できる。

 主なスペックは、JB初当たり確率が1/271.2(設定1)〜1/187.1(設定6)、JBR初当たり確率が1/461.8〜1/395.6、初当たり合算確率が1/170.9〜1/127.0となっている。

 納品は3月下旬より開始予定。

(C)高森朝雄・ちばてつや/講談社 (C)Sammy

-新台

© 2021 グリーンべると