好評の「沖海3」にST“桜バージョン”が登場

投稿日:

CRスーパー海物語in沖縄3桜ver.

 三洋物産は2月27日、東京支社でパチンコ新機種『CRスーパー海物語in沖縄3桜バージョン』の発表内覧会を開催した。

 2010年に登場したST仕様「桜バージョン」の続編となる本機は「沖海3」のにぎやかな演出を踏襲しつつ、桜バージョン特有のスピード感と専用演出を融合。島連動演出(スペシャル魚群タイム)は“沖縄桜仕様”として搭載されており、設置済みの「沖海3」シリーズとの突入タイミングを調整することで、シリーズ機の一体感を生み出すことも可能となった。

 演出ではST限定演出としてリーチ非成立時など様々なタイミングで発生する一発告知「夜桜全回転」を追加。ST時はラスト10回転からカウントダウンモードに突入。同モードのみ登場する新キャラクター出現で大チャンスとなる。また大当たり中は「桜チャンス」が発生し、画面タッチで液晶上から桜役物が落下すると16ラウンド確定の告知演出も搭載されている。

 タイプはMAX(大当たり確率1/399.610、確変時1/41.903、確変継続率100%ST82回)、ライトミドル(大当たり確率1/199.805、確変時1/23.515、確変継続率100%ST31回)の2タイプ。納品は4月6日からスタートする。

-新台

© 2021 グリーンべると