ニュースバックナンバーへ

6号機初の「A PROJECT」機種がついに登場2019年3月6日(水)

『ドンちゃん2』

 ユニバーサルエンターテインメントはこのほど、アクロス製パチスロ新機種『ドンちゃん2』を発表した。

 6号機初の「A PROJECT」機種である同機は、4号機で登場した『ドンチャン2』のリメイク機にしてアクロス製初の液晶搭載機となっている。さらに「A PROJECT」シリーズとしては初の「ユニメモ」を搭載。

 「ユニメモ」には、出現した特定のリーチ目を記録できる「リーチ目コレクション」、小役出現率や設定推測要素となるボーナス中の花火をカウントしてくれる「小役・演出カウント機能」といった、「A PROJECT」ファンにはたまらない機能が搭載されている。

 演出面では初代同様、「緑ドン」、「青ドン」、「赤ドン」の3つのモードを搭載。それぞれのモードの固有演出や、全モード共通の演出と出目の絡みを存分に楽しむことができる。

 ボーナスは最大222枚獲得可能なBIG BONUSと、最大104枚獲得可能なREG BONUSの2種類を搭載しており、それぞれに技術介入要素が存在している。また各ボーナスでは、初代を彷彿とさせる手順を行うことで、設定推測に役立つ花火が打ちあがるミニゲーム的な要素も存在。ビタ押しが必要なため上級者向けの要素ではあるが、失敗しても枚数的な損はないため、気軽に挑戦することができる。

 RTはBIG BONUS後にのみ突入する。ゲーム数は22Gで、純増は0.3枚/G。RT中は、前半と後半で演出が異なるほか、RT中にBIG BONUSを引くと、BGMやステージが変化する。

 なお、同機の納品は3月31日からを予定している。

(c)UNIVERSAL ENTERTAINMENT

関連記事

グリーンべるとメルマガ会員受付中

CALENDAR イベントカレンダー

2019年3月22日(金)のイベント

    KENTEI 全国の検定情報

    NEW ITEM 新製品紹介

    LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

    • 2019年4月号
    • 特集
      シニア人材、 活用のすすめ
    • 巻頭特集
      市場を動かす コンテンツ力
    • 特別インタビュー
      株式会社太平洋クラブ 韓俊 代表取締役社長