ニュースバックナンバーへ

管理遊技機、メダルレス機は今年中に申請〜同友会2019年2月21日(木)

 日本遊技産業経営者同友会は2月20日、定時理事会後の記者会見を行った。

 会見では、理事会前に日工組、日電協の担当者から管理遊技機、メダルレス機についての説明が行われたことを明らかにした。

 金光淳用副代表理事は管理遊技機について「遊技データをセンターに集約する通信方式、専用のユニットを使用などの概要説明があり、同友会側からはコスト面、市場に登場する時期などの質問を行った」と述べた。

 質問に対する回答として、管理遊技機の枠本体部分の価格は10万円位、管理遊技機、メダルレス機ともに今年中には申請し、遅くとも2021年の初頭までには市場投入する予定との回答があったと報告した。

 また、会見では新規入会承認(2社)、遊技機取扱主任者の資格取得に関するアンケート結果の報告、各委員会の活動について説明が行われた。

関連記事

グリーンべるとメルマガ会員受付中

CALENDAR イベントカレンダー

2019年3月22日(金)のイベント

    KENTEI 全国の検定情報

    NEW ITEM 新製品紹介

    LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

    • 2019年4月号
    • 特集
      シニア人材、 活用のすすめ
    • 巻頭特集
      市場を動かす コンテンツ力
    • 特別インタビュー
      株式会社太平洋クラブ 韓俊 代表取締役社長