ニュースバックナンバーへ

SANKYOから「超A級」スペックが登場!2018年12月19日(水)

『CRフィーバーゴルゴ13sR』

 SANKYOはこのほど、パチンコ新機種『CRフィーバーゴルゴ13sR』を発表した。

 同機は大人気漫画「ゴルゴ13」とのタイアップ機で、原作を踏襲したリーチ演出などを存分に楽しむことができる。
 
 スペックは大当たり確率1/199.8(高ベース時約1/7.4)の1種2種混合タイプで、初回の運命チャレンジ突破率は約54%(RUSH直撃、保留内最大引き戻し含む)となっている。電サポは大当たり終了後に1回or99回付与され、大当たりのラウンド数は4R(払出値400個)、5R(同500個)、7R(同700個)、11R(同1,100個)、15R(同1,500個)の5種類。賞球数は4&1&4&6&3&10。

 初回大当たりで「ゴルゴ13ボーナス」に当選した場合には消化後に「運命チャレンジ」に突入。同モードは電サポ1回+保留分(最大4個)の抽選が受けられる大当たりの高確率ゾーンで、突破率は約51.5%。また、初当たり時に「スペシャルゴルゴ13ボーナス」に当選した場合には、直接「超A級RUSH」に突入する。

 「超A級RUSH」は電サポ99回+保留分(最大4個)の抽選が受けられるモード。主な突入ルートは「運命チャレンジ」からで、「運命チャレンジ」での大当たり時の約59%で突入する。また、一度突入すればループにも期待が持てるため、大きな出玉を得るチャンスとなっている。

 なお、同機の納品は1月14日からを予定している。

(c)さいとう・たかを/リイド社

関連記事

グリーンべるとメルマガ会員受付中

CALENDAR イベントカレンダー

2019年3月26日(火)のイベント

    KENTEI 全国の検定情報

    NEW ITEM 新製品紹介

    LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

    • 2019年4月号
    • 特集
      シニア人材、 活用のすすめ
    • 巻頭特集
      市場を動かす コンテンツ力
    • 特別インタビュー
      株式会社太平洋クラブ 韓俊 代表取締役社長