ニュースバックナンバーへ

設定を体感しやすい「マッハGoGoGo」登場2018年11月29日(木)

『パチスロマッハGoGoGo』

 フィールズはこのほど、七匠製パチスロ新機種『パチスロ マッハGoGoGo』を発表した。

 同機はカーレースをテーマにしたテレビアニメ「マッハGoGoGo」とのタイアップ機。リールの左右に配置された液晶を使用した5リールが特長的な筐体となっており、多彩な演出を搭載している。また、設定6と出玉率が変わらない「設定Go」を搭載し、特殊な挙動を起こす仕様となっている。

 スペックは、A+RTで設定は1、3、6、Goの4段階設定。ボーナス合算確率は1/190~1/145でSBB(最大獲得枚数400枚)、BB(同257枚)、RB(同65枚)の3種類を搭載。ボーナス後はRT突入をかけたCZ「GoGoCHALLENGE」に突入する。

 CZは5ゲームの間にBARを揃えることが出来れば、55ゲームのRT「GO!GO!TIME」に突入。SBB、RB後はRT突入率約55%、BB後は設定により約15%~約55%と変動する。

 演出面では、リール左右に配置された液晶リールがボーナス期待感を創出。色や図柄で成立役の告知を行うほか、ボーナス告知を行うメイン液晶の役割も果たしている。その他に、レバーオン時にショートフリーズが発生すれば「マッハGoチャージ」演出に突入。BAR図柄が揃えばボーナス濃厚となっており、演出が発生した際のボーナス期待度は約55%となっている。

 特殊設定の「設定Go」は他の設定とは一変して、「マッハGoチャージ」の発生率、「GO!GO!TIME」の突入率が大幅にアップし、総じてBARが揃いやすくなる仕様で、ユーザーが設定を体感しやすいものになっている。

 なお、同機の納品は12月2日を予定している。

(C)タツノコプロ
(C)NANASHOW

関連記事

グリーンべるとメルマガ会員受付中

CALENDAR イベントカレンダー

2018年12月14日(金)のイベント

    KENTEI 全国の検定情報

    NEW ITEM 新製品紹介

    LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

    • 2018年12月号
    • 巻頭特集
      厳しさ増す宣伝広告 見直すべき新台入替の価値
    • 特集
      ホールの動画活用
    • Special Report
      アートテインメントな極上の空間 韓国初のIR施設「パラダイスシティ」