ニュースバックナンバーへ

サンセイ、『笑ゥせぇるすまん』がドーン!と登場2018年11月13日(火)

『CR笑ゥせぇるすまん ドーンといきまSHOW』

 サンセイアールアンドディは11月12日、都内のショールームでパチンコ新機種『CR笑ゥせぇるすまん ドーンといきまSHOW』の内覧会を開催した。

 同機は藤子不二雄Aによる「ドーン!」でお馴染みのブラックユーモア漫画で、アニメやドラマにもなっている人気作品。注目演出は画面を覆い尽くす「喪黒フェイスギミック」と画面下部にある「指ギミック」が合わさると完成する「パーフェクトドーンギミック」。完成すると本機最強リーチの「ピラミッドーンリーチ」に発展する。

 スペックは、大当たり確率1/319.68(高確率時1/136.53)のV確STタイプ。ST突入率はヘソ70%、電チュー84%でST回数は200回転(ST非突入時は時短100回転)。ラウンド数は4R(払出値520個)、9R(同1,170個)、16R(同2,080個)で賞球数は4&1&3&13。

 通常時は、あらゆる演出から出現する「スキマ」を獲得できれば「スキマDONE」に突入。獲得した「スキマ」をチャンスアイコンに変化させてリーチ中に放出する。チャンスアイコンにはリーチ中のタイトルの色やセリフの色を変える「カラーUP」や「ピラミッドーンリーチ」に発展するアイコンなどが搭載されている。その他に芸能人リーチでは、和田アキ子さん、武田鉄矢さん、堀江貴文さん、猫ひろしさんが出演。ナレーションも本人が行っており、リアル感のある内容となっている。

 電サポ中は「笑ゥTIME」(1~100回転)と「笑ゥせぇるすTIME」(101~200回転)の2部構成。喪黒が過去や現代で「ドーン」を成功させることができれば大当たりとなる。また、7図柄以外での大当たり時には「ココロのスキマ埋めまSHOW」演出が発生。画面内に現れるパチンコ玉が「青穴ルート」、「赤穴ルート」、「虹穴ルート」のいずれかに入ることで大当たりのラウンド数を決めるジャッジルートを決定。「虹穴ルート」は入った時点で16R確変濃厚となっている。

 なお、同機の納品は1月6日を予定している。

(C)藤子A・シンエイ・中央公論新社

  • image

関連記事

グリーンべるとメルマガ会員受付中

CALENDAR イベントカレンダー

2018年12月14日(金)のイベント

    KENTEI 全国の検定情報

    NEW ITEM 新製品紹介

    LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

    • 2018年12月号
    • 巻頭特集
      厳しさ増す宣伝広告 見直すべき新台入替の価値
    • 特集
      ホールの動画活用
    • Special Report
      アートテインメントな極上の空間 韓国初のIR施設「パラダイスシティ」