ニュースバックナンバーへ

カツヨシ商事がメルヘンワールドゴルフTMを開催2018年11月8日(木)

トーナメントには多くの関係者が参加。今後は年1回の形でトーナメントを開催していく予定という。

 宮城県を中心に15店舗を展開する㈱カツヨシ商事(琴亮吉代表取締役社長)は、10月4日、同社との関係企業の親睦を目的とした「メルヘンワールドゴルフトーナメント」を開催した。

 宮城県・利府ゴルフ倶楽部で開催された同トーナメントには64名が参加。琴亮吉代表取締役は「弊社と関係企業様、また関係企業様同士の親睦と交流を深める目的で開催しました。本来であればコンペとしての開催ですが、コンペではなく、あえて「ゴルフトーナメント」とした理由は、ご参加いただいた皆様にゴルフというスポーツを仕事さながらに真剣にプレーしていただきたかった、という意図がございました。また、参加者の皆様により楽しんでいただけけるよう、通常のゴルフコンペには無い、一風変わったアトラクションも取り入れさせていただきました」と挨拶。8時よりプレーがスタートした。

 競技方法は完全ストロークプレー、ノータッチ、グリーン上でのOKなし、プレイング4は適用しないといった真剣勝負による競技環境のもと、同トーナメントのスポンサー提供のアトラクションとして、ロング&ショートドライバーズコンテストなどのほか、池INコンテスト、英語禁止チャリティーホールなどユニークな催しも行われた。

 表彰は総合順位の他に、参加者のプレーレベルに合わせ、5つのカテゴリー別に分けて表彰。またチャリティーとして集まった募金は日本赤十字社を通じ、全額が西日本豪雨災害への義援金として寄付された。

関連記事

グリーンべるとメルマガ会員受付中

CALENDAR イベントカレンダー

2018年11月20日(火)のイベント

  • 三洋物産パチスロ新機種『聖闘士星矢 海皇覚醒 Special』内覧会/東京支店

KENTEI 全国の検定情報

NEW ITEM 新製品紹介

LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

  • 2018年12月号
  • 巻頭特集
    厳しさ増す宣伝広告 見直すべき新台入替の価値
  • 特集
    ホールの動画活用
  • Special Report
    アートテインメントな極上の空間 韓国初のIR施設「パラダイスシティ」