ニュースバックナンバーへ

コミカルな演出で親しみやすい「巨人の星」登場2018年10月18日(木)

『巨人の星~情熱編~』

 サンセイアールアンドディは10月15日から19日にかけて、都内の上野のショールームでパチスロ新機種『パチスロ巨人の星~情熱編~』の内覧会を開催した。

 同機は野球漫画の金字塔を打ち立てた「巨人の星」とのタイアップ機。ミニキャラのコミカルな演出が中心となっており、巨人の星ファンから若年層まで親しみやすい仕様となっている。

 スペックはA+ARTタイプでARTはセット継続型。1セット30G(初回は60G)で純増は2.0枚(ボーナス込み)、ボーナスとARTの合算確率は1/212.7~1/180.7となっている。ボーナスは、ARTのチャンスとなる「ビッグボーナス(獲得枚数約154枚)」と高継続ARTが濃厚な「プレミアボーナス(同約252枚)」、示唆要素が豊富な「めちゃバレボーナス(同約252枚)」の3種類が搭載されている。

 通常時はミニキャラの星飛雄馬たちがコミカルな演出を繰り広げるが、漫画本来の等身大の演出が発生した際はチャンスとなっている。また、「swich on演出」が発生すれば、ボーナス濃厚となる。

 CZ「コンダラチャンス」は15G間のARTのチャンスゾーンで、小役でART抽選を行っており、レア役ならチャンス。星飛雄馬の根性レベルをアップさせていき「どど根性」まで到達すれば大チャンスとなっている。

 ART「コンダラッシュ」は全小役で情熱メーターを貯めていき、ARTの継続期待度を上げていくゲーム性。メーターが10個貯まるたびに「継続球」の色が変化し継続期待度が上昇、虹色に到達すれば継続ストック獲得となる。また、ステージが「荒野」「密林」「火山」「雲海」と4つ用意されており上位ステージほど「情熱メーター」の獲得期待度が変化する。

 セット終了後の継続バトルでは「継続球」を使用してライバルとの野球対決に発展。見事ストライクをとれれば次セット継続となる。また3連勝するごとに次セット継続濃厚の「バカンスモード」に突入。同モード中は、継続期待度がアップする「大リーグモード」や「超大リーグモード」の抽選を行っており、ロングARTへの足掛かりとなるモードにもなっている。

 なお、同機の納品予定日は12月2日となっている。

(c)梶原一騎・川崎のぼる/講談社

  • image
  • image
  • image
  • image

関連記事

グリーンべるとメルマガ会員受付中

CALENDAR イベントカレンダー

2018年11月20日(火)のイベント

  • 三洋物産パチスロ新機種『聖闘士星矢 海皇覚醒 Special』内覧会/東京支店

KENTEI 全国の検定情報

NEW ITEM 新製品紹介

LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

  • 2018年12月号
  • 巻頭特集
    厳しさ増す宣伝広告 見直すべき新台入替の価値
  • 特集
    ホールの動画活用
  • Special Report
    アートテインメントな極上の空間 韓国初のIR施設「パラダイスシティ」