ニュースバックナンバーへ

世代毎の遊技モード搭載「コマコマ倶楽部」登場2018年9月25日(火)

プレス発表会では、同機に出演しているアラトゥエの椿ゆみかさんとアラフォーの小山田経子さんが登場。撮影時の裏話などを語ったあとは、フォトセッションに参加し華を添えた。

 豊丸産業は9月22日、都内のショールームでパチンコ新機種『CRコマコマ倶楽部@エイジセレクト』のプレス発表会を開催した。

 同機は、1995年に発表された『CRコマコマ倶楽部』から続くシリーズ第4弾。若年層から年配層まで幅広い世代に支持されており、今作ではタイトルにも明記されているように通常時に自分好みの女性の年代を選択が可能となっている。女性の年代はアラトゥエモード(20代)、アラサーモード(30代)、アラフォーモード(40代)の3種類から選択可能で、年代によって演出や演出バランスなどが変化していく仕様となっている。

 スペックは、大当たり確率1/129.8(高確率時1/21.5)のSTタイプ。ST突入率は100%でST回数は14回転。初回大当たりが黒図柄の4R大当たり「祝大当たり」(払出値360個)と赤図柄の8R大当たり「寿大当たり」(同720個)の場合は電サポ回数10回転が付与される「コマコマチャンス」に移行。10回転の間に大当たりを引くことができれば、電サポ100回転の「サービスタイム」に突入することができる。また、王将図柄の16R大当たり「超大当たり」(同1,440個)は直接「サービスタイム」に突入する。賞球数は4&1&10。

 演出面では、保留を将棋の駒に例えて信頼度を示唆している。「歩」、「銀」、「飛車」といった駒が裏返って「成る」ことができれば赤保留相当の信頼度になり、将棋をモチーフにしたゲーム性ならではの演出が施されている。

 通常時に選択した年代の女性は様々な予告で登場。「振り返り予告」や「モニター予告」で登場するほか、リーチ演出の「コスプレチャンス」などにも登場するので、様々な年代を試してみるのも一興だ。

 また、同機は「トヨマル遊moreコレクション」シリーズの新規第1弾として発表。本シリーズは共通部品を使用するとともに、「トヨマル遊moreコレクション得とく!プラン」を活用することで安価で遊技機の提供が可能となっている。新規則機への計画的な入れ替えを継続的にサポートするべく、本シリーズは同機含め5機種の発表を予定している。

 なお同機の納品日は11月18日を予定している。

  • image

関連記事

グリーンべるとメルマガ会員受付中

CALENDAR イベントカレンダー

2018年12月11日(火)のイベント

    KENTEI 全国の検定情報

    NEW ITEM 新製品紹介

    LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

    • 2018年12月号
    • 巻頭特集
      厳しさ増す宣伝広告 見直すべき新台入替の価値
    • 特集
      ホールの動画活用
    • Special Report
      アートテインメントな極上の空間 韓国初のIR施設「パラダイスシティ」