ニュースバックナンバーへ

SANKYO、「C3AFA TOKYO 2018」で同社コンテンツアピール2018年8月27日(月)

「シースルーディスプレイコスプレショー」で「アクエリオンEVOL」のキャラクターのコスプレで登場した人気コスプレイヤーのカモミールさん(ゼシカ/写真左)と九条ねぎさん(ミコノ/写真右)。

 SANKYOは8月25日と26日の2日間、幕張メッセで開催された「C3AFA TOKYO 2018」にブース出展した。

 同イベントは、キャラクターとホビーの文化を融合させた日本最大級の参加型エンターテインメントイベントで、様々なジャンルの企業が出展している。

 同社では、8月6日から全国のホールで稼働を開始した『CRフィーバー アクエリオンW』をアピール。同社がパチンコ・パチスロで販売した歴代の「アクエリオン」シリーズの実機の展示や、『CRフィーバー アクエリオンW』の試打コーナーを設置し、コンテンツをアピールした。
 
 そのほかにも、ブースに設置された「シースルーディスプレイ」を使用した人気コスプレイヤーによる「シースルーディスプレイコスプレショー」の実施や、昨年好評だった自分が描いたSANKYOキャラクターが大型スクリーンで動く「お絵かきデジタルキャンバス」コーナーや、オリジナルのピンボールゲームが体験できる「Fever Pinball Queen」コーナーなどを設置し、同社のパチンコ・パチスロ機やキャラクターの認知・訴求を図った。
 
 ブースは常に盛況で、来場客たちは展示された歴代機種の鑑賞や実機試打、体験コーナーのゲームなどを楽しんでいた。


  • image
  • image
  • image

関連記事

グリーンべるとメルマガ会員受付中

CALENDAR イベントカレンダー

2018年10月20日(土)のイベント

    KENTEI 全国の検定情報

    NEW ITEM 新製品紹介

    LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

    • 2018年11月号
    • 巻頭特集
      6号機時代、開幕!
    • 特集
      働き方改革関連法が改正
    • Report
      設定付きパチンコの出玉推移、多くのホールが甘め運用