ニュースバックナンバーへ

STと時短の2段構えで高いループ期待感を創出2017年12月27日(水)

『デジハネCRA蒼天の拳天帰』

 サミーは12月18日、パチンコ新機種『デジハネCRA蒼天の拳天帰』を発表した。

 同機は大当たり確率約1/99.9(高確率時約1/10.4)で、確変割合はヘソ2.5%、電チュー100%のV確ST機。確変大当たり後は電サポ100回のRUSH(ST10回+時短90回)に突入し、通常大当たり後は時短50回が付与される。RUSH突入率は通常大当たり後の時短引き戻し込みで約40%。

 最大の魅力は電サポ100回のRUSHで、RUSH中はST10回での継続率が約64%、時短90回での引き戻し率が約60%となっており、初当りを得やすいデジハネタイプながら大当たりのループも十分に体感することができる。

 大当たりは16R(払出値約1024個)と5R(同約320個)の2種類で、16Rの割合はヘソが確変のみの2.5%、電チューが12%となっている。

 なお、同機の納品開始は2月上旬を予定している。

(c)原哲夫・武論尊/NSP 2001, 版権許諾証YKB-318 (c)Sammy

関連記事

CALENDAR イベントカレンダー

2018年1月17日(水)のイベント

    KENTEI 全国の検定情報

    NEW ITEM 新製品紹介

    LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

    • 2018年1月号
    • 巻頭グラビア&インタビュー
      未来に向けて発信されるエンタテインメント空間
    • 巻頭特集
      問われるパチンコホールの真の価値
    • 特集
      地域と歩む 〜地域に寄り添い、愛される企業へ〜