ニュースバックナンバーへ

アニメ最新作との連動リーチが毎週更新2017年12月8日(金)

パチンコ新機種『CR地獄少女 宵伽』のプレス発表会で行われたフォトセッションの様子。写真中央が同社開発本部の松下智人本部長。

 藤商事は12月1日、都内でパチンコ新機種『CR地獄少女 宵伽』のプレス発表会を開催した。

 同機は大人気アニメ「地獄少女」とのタイアップ機でシリーズ第3弾。今作ではTVアニメ第4期「地獄少女 宵伽」に登場する第3の地獄少女「寒河江ミチル」が加わったストーリーのほか、「おのののか」さんが演じるキャラクターが登場するオリジナルストーリーなども収録。また、RTCで毎週更新される「今週の依頼」にはアニメ最新作を使用、1~6週目はテレビ放映されたストーリーが毎週展開されていく。さらに7週目以降はパチンコでのみ見られる、ミチルと山童のその後が描かれた専用ストーリーも搭載している。

 スペックは大当たり確率約1/297.891(高確時約1/128.754)のミドルタイプで、確変突入率は約50.5%。電サポは大当たり終了後に70回or100回付与される。大当たりラウンド数は4R(払出値504個)、7R(同882個)、15R(同2016個+α)の3種類で、賞球数は4&1&6&7&14。

 確変「真地獄少女モード」は前作と同様に「閻魔あいモード」と「ゆずきモード」が搭載されているほか、新たに「怨み晴らしモード」が追加された。「怨み晴らしモード」中は様々なストーリーリーチが展開。確変中もストーリーを堪能できるようになっている。

 なお、同機の納品は1月を予定している。

(c)地獄少女プロジェクト/宵伽製作委員会

関連記事

CALENDAR イベントカレンダー

2018年1月17日(水)のイベント

    KENTEI 全国の検定情報

    NEW ITEM 新製品紹介

    LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

    • 2018年1月号
    • 巻頭グラビア&インタビュー
      未来に向けて発信されるエンタテインメント空間
    • 巻頭特集
      問われるパチンコホールの真の価値
    • 特集
      地域と歩む 〜地域に寄り添い、愛される企業へ〜